読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K-yard的 京のさんぽ道

京都・嵯峨野「Pension K-yard」

がんばろう嵐山!!

つらいですけど現在の嵐山の様子です。

「災害救助出来ひんし、水難救助したくても泳げへん犬」の

可憐とともにご報告いたします。

 

嵐山、特に中之島公園地区の被害は

東北を襲った大津波同様、水の力の凄さを改めて感じました。

渡月橋を渡る時、あの濁流を耐え切った橋に改めて感謝しました。

 

嵐山は京都だけでなく日本を代表する観光名所ですので
ニュースやワイドショーで取り上げられていて

連日TV放送され続けていますが、
本当に困っておられるのは桂川上流の亀岡市綾部市の方々や

由良川水系の福知山市の方々でして
特に福知山ではお盆の時期に大きな事故もあって

被災された方や関係者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

f:id:k-yard:20130917094938j:plain

当宿から渡月橋を渡った対岸の中之島公園の被害が想像以上です。

 

f:id:k-yard:20130917095047j:plain

長時間濁流に洗われていたので護岸設備もことごとくめくり返されていて、

 

f:id:k-yard:20130917095532j:plain

公園のベンチも基礎ごとひっくり返されてました。

 

f:id:k-yard:20130917100529j:plain

時々お昼にお邪魔していた「嵐山亭」

店内の全ての什器を運び出して泥出し作業されてました。

お土産物屋さんは店舗の再開が早いと思いますが

飲食関係は厨房機能の衛生のこともありますので

暫く時間がかかると思われます。

 

f:id:k-yard:20130917100029j:plain

この夜間照明機材、元々どこにあったん?

根こそぎ倒されて流されて来てます。

 

f:id:k-yard:20130816130313j:plain

ちょうど1ヶ月前、五山送り火当日の渡月橋下流の様子

蒸し暑くて空気も澱んでいた日でした。

 

 f:id:k-yard:20130917100236j:plain

紅葉の頃までに「嵐山はどうなるんやろ」という不安もありますが、

快晴の青空や、澄み切った心地よい風のおかげでポジティブな気持ちになれます。

 

 

f:id:k-yard:20130917103418j:plain

行きつけの「亀山家」のおかみさんもお元気でした。

 

f:id:k-yard:20130917103803j:plain

根こそぎ流されていった松の木跡もありましたが

屋形船の船頭さんや、人力車のお兄さんの力を中心に

復旧作業が進んでします。

 

f:id:k-yard:20130917104900j:plain

京都人は「陰険」ですし、「怨念深い」ですが

あえて良く言えば「我慢強い人種」ですのでご安心下さい(爆)

 「がんばろう嵐山!!!」