読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K-yard的 京のさんぽ道

京都・嵯峨野「Pension K-yard」

鵜飼を見てきました!!

こんにちは〜☆
梅雨も明け、毎日毎日暑いですねっ。
本日は涼しげで伝統的な「鵜飼」を紹介します♪



鵜飼は、昔ながらの装束の鵜匠が火を灯し、光に集まってくる鮎を
鵜を操って捕獲するという、伝統漁法。
京都では宇治と嵐山で見ることができるそうですよ!

場所は嵐山でも有名な渡月橋を少し奥へ行った大堰川にて見学してきました。



19時頃になると観光客などを乗せた船が列をなして
見学ポイントに集まってきました。

船頭がこんな格好をされていて雰囲気ありますね。

上流から「ドンドン」と船をたたくリズムとともに見えてきました!

数匹繋がれ、一生懸命もぐっているのがみえます♪

船に乗っている方からはこんな近くで見ることができるんですねっ☆
お客さんから感動の拍手も聞こえ、迫力あるでしょうね〜。

天気もよく、お月さんもとってもきれいで、この雰囲気に
酔いしれてしまいました♪


川岸からでも誰でも見学できますし、とっても涼しく
気持ちよかったです♪
9月15日(9月1日からは18時30分開始)まで毎日行われていますので、
機会があればぜひ見に行ってみてはいかがですか?